スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

masteの詰め放題をやってみた

マークスのマステ詰め放題。



だいぶ前ですがハンドメイドインジャパンフェスでやってたので挑戦してきました。





ビニール袋に1列つめて、500円。
2列つめて1000円でした! 2列だとオマケにステッカーがついてくる!



全部で12本。マークスのマステは詳しくないんだけど、もともとセット売りだったものが多かったのかな。お得なのかどうか微妙ですね。爆安!ではないね。でもピンポイントで欲しい柄があって1列に収まればいいかも。
私の場合、自分の欲しいものだけ詰めたら太幅が複数で場所を取り1列から1つあふれてしまったので、じゃあ友達へのお土産にしよ!と思ってもう1列追加しました。



ざっくりラインナップ。クリックで大きくなるよ。行った時間が遅かったので売り切れてたものが多かったです。
マークスのマステでは金魚柄や気球柄が欲しいなあとずっと思ってたのですが、なかったですなー。



そしてお土産の分はこんな感じでラッピングしました。…まだ渡してないけどな!

ハンドメイドインジャパンフェスって7月だっただろいいかげんにしろ!
スポンサーサイト

mt江田島に行ってきた~その2 本編



~前回のあらすじ~
準地元民気取りで余裕ぶっこいてたらバス乗り遅れてチャリで来た!




会場の海友舎。
19世紀終わりに海軍兵学校が江田島に移転してきた際に建てられた集会所です。兵士の福利厚生施設として使われていたそうですよ。

子供の頃はこういう西洋風のふるーい建物がまだたくさんありましたが、今はもう大事に保存しなくてはならない貴重な文化財です。


限定テープコーナー。



量り売りは目新しくもなく。




ガチャ限定の波は今回からのデビューらしい。



地元民っぽいおかーちゃんが係りのおねーさんに「当たりはどのくらい入っとるんかね」と聞くとおねーさんが「あんまり入ってません」と答えててワロタ。




さて、今回の限定テープのこの柄。



このバラのモチーフが海友舎のどこかにあるそうです。
あ、あの柄だ!とすぐわかる人もいると思います! ばーちゃんちにもこれ、ありました。





正解は1階廊下のすり硝子!
昔はこんな模様入りの硝子が嵌め込まれた木の戸でしたよねー。なつかしい。



こんな階段を上がって…





2階はインスタレーション。










スタンプももらいました。スタンプの台紙のカードはお1人様1枚だけだったので、持参のカードとスタンプ帳にだけ。



ここで港で道草くった恩恵が。
実は小用港の待ち合い所にはmtのお知らせのはがきが積んでありました。
宛名が入ってないの欲しいと思ってもらっといたのですが、これにスタンプを押すのって…アリ?



アリですぞ! これにさらに風景印でも押してもらおーかなー。

ちなみに帰りに小用に戻ったら1枚もなくなってたので朝ゲットしといてよかった。



友達に送る用はスタンプだけじゃ寂しいのでマステを少し貼って華やかにしました。
他にも数人送る人がいたらなー。楽しいだろうな。

こんな感じでmt江田島、堪能しました。


術科学校見学は子供会で泣くほど見たけんもうええです…特攻に出る前の若い兵隊さんが血で書いた手紙とかな、もうみとーないんじゃ。子供の頃見るたびに怖くてトラウマなんじゃ。私が子供の頃の平和教育ってあれ子供の頃に恐怖心植え付けるって手法でしたからねー。今は知らんけども。

mt江田島に行ってきた ~その1 到着編



千葉からせっかくすごいとこまで

えらいとこまで行ったので!

到着するまでとmt江田島と記事を分けます。まずは会場に到着するまで~。


どこに行くのも車の父が車でつれてってやろーか?と張り切ってましたが…「あほかあこら車とめれんわー」と一蹴。

まずは船で島に向かいます。



さらっと言ったけど都会の人にとっては船に乗るなんてちょっとした小旅行気分なのかな。私も実は小用に船で向かうのは子供会の恒例行事みかん狩り以来かもしれないけど、高校の頃は船で通学してくる友達がたくさんいたので船移動は身近な交通手段のように感じます。

私は広島県呉市に実家がありますので、近くの呉港から江田島の小用港までわずか20分の船旅。
旅行者の方とおしゃべりしてるうちにあっという間に到着です。



小用からはバスで移動です。小用港に到着する船は1時間に1本とかなので、船のつく時間に合わせてバスが待ってるという形式。乗り遅れると人影のない港にポツンと取り残されます。

私のことだよ!!

写真とってる場合じゃなかった…
けどここで道草くったことがあとでちょっとラッキーなことに繋がります。


海友舎の場所は知らないけど目印の支所や術科学校は大体わかります。あれじゃろ、港の前から坂上がって下りた辺りじゃろ(適当すぎ)



バスでも6分なのでレンタサイクルで爆走してみることにしました。
半分登り坂じゃけどな! 帰りきつそうじゃけどな!

小用から海友舎の行き方はこちらのサイトが詳しいです。
が、このサイトの説明ではひとつだけわかりにくいポイントがあって、
バス通りから海友舎のある路地に入る角には最近ファミリーマートができています。格好の目印であるファミマのことが書かれてないのは逆にわかりにくい!かもしれない。

「術科学校前」のバス停おりてー、
ちょっと坂下ってー、
ファミマの角曲がってー、
ちょっと坂上がったら目的地!

が分かりやすいかなと思います。


そう、誰かそう説明してくれーや… まよーたじゃないか…


こんな路地を上がって上がって…



ついたー!



チャリで来た!!


普通すぎて1度通りすぎてもっと上まで上がってしまった…

今まで何ヵ所かmt行ったけど、アレな場所ランキング上位に入りそうなとこだったわ…行きにくいし手間のわりに…みたいなやつ


怒られるの承知で言うけど




こがーなとこですなや

いやほんまに


他県の人にはちょっとハードル高すぎでしょこれは… マステのためにどこまで来るか試されてる感じすらする

次回、mt江田島本編に続きます。



salut!(サリュ!)のマステが安くなってたので買ってみた

プチプラの雑貨屋さん salut! で190円(税別)だったマステがバーゲンで100円になっていたので、2つほど買ってみました。







↓茶色い方


よく見るとペンギンいるんですよねこれ。出た時買いそうになったのですが、このマステ、柄の配置とカットの位置が微妙で… 動物がえんえん首チョンパや胴体真っ二つになってるのしか売り場になくて、買うの控えてたのでした。
これはバーゲンのワゴンにあったのに動物が真ん中辺りに集まってて納得の購入です!


↓白い方


もうひとつは星座柄。
ああ、星の物語の押印行かなかったな…ポストカードも用意してたのに…とひどい後悔を引きずりつつ。
来年の星の物語って10月28日なんですよね…真冬の星空のポストカードを使いたいと思ってるので、まだちょっと冬には早くて微妙です。
さて、このマステを使うことはあるのでしょーか…

SILKS様の雪ペンギンのマステが猛烈かわいい

デザインフェスタで購入した、ペンギンイラストのマステがものすごくかわいくて悶えてます。
「SILKS」というディーラー名の作家さんの作品です。ペンギンアイテムをたくさん作っておられます。



パッケージにかわいいシールが貼られてるのがすごく製品っぽい。よく見るとハサミで切ったような歪みがあるので、プリンターで印刷したシールを丸く切って貼っておられるのでしょう。一手間がぐっと完成度を高めてますなー 封を切るのがもったいなくて、なかなか使えませんでした

↓クリックで大きくなります。たぶん。


柄はSNOW PENGUINS
雪だるまとたわむれるペンギンたちが超かわいい!
やわらかい青のグラデーションがきれいで、ぴーっと長く使いたくなります。雪がテーマで青と白メインなのに、あたたかさを感じる絵柄。

最近マステはあまり買わなくなってきてますが、これは買ってよかった! 作家様ものってはじめてだけど、またイベントでこちらの方のマステをお見かけしたら他の柄も買いたくなりました。


プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ぬるーく郵趣、だらけきった手帳。すべてがニワカな感じでやってます。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
サブカテゴリ
AD
Instagram Widget
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。