スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪ミク小型印、郵頼準備!

「雪ミク2016フレーム切手」発売記念の小型印を札幌中央郵便局さんに郵頼しました。
そろそろ届く頃なので、準備した時の様子を。

せっかくのミクなので何かミクっぽいものに押してもらいたかったんですが、近所のアニメイトとかに行っても(行ったんかい)もうボーカロイドグッズのコーナーなんてないんですね…
一昔前はどこに行ってもミックミクであの緑色が目につかない日はなかったのに。

ミクはあきらめて雪の結晶モチーフのハガキとかを探してみるも、お店の売り場はもう春一色。雪に関するものが見つからなかったので、もうなんか適当でいっか、そこら辺のチラシの裏とかで…みたいな投げやりな気分になってたんです。

そこに現れたのが最強のチラシの裏でした!!


こ、これ、まさしく雪ミクじゃん!! 雪ミクそのものですやん!
ららぽーとのボークスで見つけました。ありがとうボークス!ありがとうシゲ様!




持って帰ってさっそく切り貼りです。
ここんとこ押印会すらご無沙汰。さらにコラージュで台紙を作るのなんてかなり久しぶりで、どーやっていいかわかんなくって結局やっつけになっちゃった…

↓でも久々にがんばった! 最近「紙!」「切手!」「押印!」「…もうええわ送ったろ!」みたいな適当なのが続いていたのでした。


背景にはレースペーパーも貼り込んであります。ダイソーで買った薄手のポストカードを台紙にしましたが、ミクのチラシが厚目の紙だったので、一応はかりで重さチェックしてしまうくらいボテっとしてしまいました。

↓愛ちゃんに送る用の宛て名面。ここをちゃんとデコるのもほんと久しぶり。


↓右下の白いレースペーパー風のシールのとこが寂しかったので、送る直前にペンギンを貼ってみました。



ところで、皆さんは郵頼する時に依頼書や指示書ってどうしてるのでしょうか。
私は毎回これで悩んで準備が止まってしまいます。

↓最近は依頼書の他にもうふせんで直接指示を貼り込んでます。粘着力の低いふせんは敵!!


郵趣ブログを拝見していると、どんなベテラン郵趣族さんでもやっぱり「指示通り押してもらえなかった」「指示が伝わらなかった」ということがあるそうです。
私も、郵頼でお願いするときは「説明はしつこいくらい詳しく」、「出来上がりに関しては細かいことはあまり気にしない」の精神で、おおらかに届くのを待つことにしてます。

今回は雪ミク小型印のある郵便局さんはのきなみ雪まつりの小型印も平行して押印対応しておられるようでしたので、取違があるといけないと、これでもかとばかりにあちこちに雪ミク雪ミク雪ミク雪ミク雪ミクと赤字で書いておきました 自分でもウザッと思うくらいに…

さてさて、今回はどんな感じで届くのでしょうか…楽しみです。

スポンサーサイト

年賀状のこととお年玉切手シート当選

今さらですが、年賀状の話です。
今年の年賀状は、インフルエンザの病床で受けとりました。
40度の熱にうなされながら、元日の朝布団の中で届いた年賀状を見てました。

うふふ、まみ叔母ちゃんからだー。あ、こっちは父さんだ、今年もパソコンで作ったんだな。しょうこ叔母ちゃんは相変わらず達筆だなあ…
あ、あれ…


私宛の年賀状って…親戚からしか………


(注・リアル友達からは2日以降に届きました。2日も配達してるんですね、昔は2日は配達お休みでしたよね。)


いただいた年賀状の枚数は、夫婦合わせて50枚弱。少ないですかねー。
でも、それでも切手シートは2枚も当たりましたよ! ありがたや~。



うちから送った年賀状は、車の買い換えがテーマの写真を使いました。
これまで19年間乗ってきて主人のトレードマークのようになっていた車から、ついに新しい車に乗り換えたので、新旧2台を並べて撮りました。
ちなみに古い方の車は、ご縁があって廃車を免れ、今は横浜ナンバーをつけてマニアの方の元で可愛がられております。 別れるときにガチ泣きしたほど愛着のある車だったので嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ぬるーく郵趣、だらけきった手帳。すべてがニワカな感じでやってます。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/03│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
サブカテゴリ
AD
Instagram Widget
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。