改めまして、ターシャ・テューダー展。



生誕100年 ターシャ・テューダー展に行ってきました。
NHKハイビジョンで息を飲むほど美しい庭を見て以来すっかりファンになってしまいました…

今回の展示はターシャが実際に使っていた身の回りの品々を見ることができました。
そしてコーギービル・クリスマスとブライター・ガーデンの原画も。
一番の見所は、エマとサディアス・クレイン大尉に会えることでしょう。ターシャのドールハウスと一緒に、ターシャの大切なお人形二人が展示されています。


↑チラシより



松屋でのターシャ展は2回目。前回は2008年3月だったので、ターシャが亡くなるすこし前ですね…
展示の最後に今回の催しに寄せた家族(セス)のメッセージビデオが上映されてましたが、その中に2008年の時に上映されていたターシャ本人の日本のファンへのメッセージも盛り込まれていて感慨深かったです。


↑2008年の展覧会のチケットとその時の限定本




さらに感慨深かったのは、怒濤の物量でお届けする「ターシャ展記念グッズ」の物販コーナー!
すごいよ…すごい勢いでセスが私の財布に手を突っ込んでくる!!
前回の展覧会では微妙な図録とポストカードくらいしか買うものがなくて微妙だったのに… 亡くなってからの方が本人の同意取らなくていいからこういうのが増えるんでしょうなあ…
今回は限定品輸入品合わせて300点以上の大展開です。
マステまであるし~!
→ターシャ・テューダー展限定 マスキングテープ
ポストカードやノート、一筆戔、いろんなサイズのクリアファイルなどの定番文具類の他にも、ターシャテューダー折り紙、ターシャテューダージャム、ハーブティー、メープルシロップ、挙げ句の果てにはターシャテューダー熊野筆などというものもありました。わざわざ化粧筆なんか買う人いるんかい。
物をあまり買わない私もついついいろいろ買ってしまったので、また別の記事でご紹介します~。




松屋店内では「ターシャの言葉めぐり」というイベントも開催。
館内に散らばるターシャの言葉の欠片を集めて展覧会入り口に持っていくと、先着5000人に記念品がプレゼントされます。



ほんとに粗品なんですけどね。
展覧会ロゴのステッカーです。コーギーかわいい。

集める言葉は、1つだけキーワードを見ればファンなら答えがわかっちゃう有名なあのフレーズ。
1階中央通り側エレベーター横に最初の言葉がありますので、上がって降りてまた上がって…が面倒な方はここでチラシもらって集めながら上に上がるのもテですぞ。



松屋銀座で4月6日まで開催中です。

スポンサーサイト

otayori collection

千駄木のフリュウギャラリーで開催されている、おたよりコレクションに行ってきました。
おたよりに関する素敵アイテムの展覧・販売会です!
以前、某ブログ様で拝見して可愛いいい!と思ったポストカードとフレーム切手のセットを作っておられる作家さんが出展しておられました。

↓カードも無事ゲット。

このなめこがほしかったのです。なめこー。


ほかにもこちらのカードとか、「切手裏面貼付」のシールとか。シールは買ってさっそく1枚使っちゃいました。


このギャラリーには丸型ポストが設置されており、それに投函すると小型印が押していただけるそうなので、投函してみました。



小型印とお揃いのカードには、ギャラリー奥のおたよりを書くスペースに設置されたいろいろな記念のハンコをぺたぺたしてきました。
金曜の夕方投函したので、たぶん月曜の引き受けになって、届くのは早くても火曜かな。
自分宛にも出したので、到着したらまたご紹介しますね! 届くのが楽しみです。

メッセージフェスタでぽすくまに遭遇!

メッセージフェスタに行ってきました。



アトリウムに浮かぶ大きなぽすくまのぬいぐるみ!





一通り回ってKITTEを出ようとしたところに、ぞろぞろとぽすくまの群れが出てきました! 7匹もいる!


そのあと、スカイツリータウンにある郵政博物館に行ったら、こちらにもぽすくまが登場、8匹目~!



こちらのぽすくまはハロウィンのいでたちでした。
8匹も見てしまった~。
プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ぬるーく郵趣、だらけきった手帳。すべてがニワカな感じでやってます。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
サブカテゴリ
AD
Instagram Widget