スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の切手展の小型印に向けて手持ちの切手で使えそうなものがないかと吟味してみるの巻

郵政博物館の愛の切手展の小型印をもらいたい! 今年は1日や土日だけでなく数日間やってるから人が休んでる時に働かなきゃいけない飲食ドカタの私も行ける日がありそうだぞ!!

…と意気込んでいた先週書いた記事を今ごろアップしてみます。忙しくてなかなか写真撮れなくて…




ということで、手持ちの切手の中からLOVEっぽい切手を探してみました。


↓昨今のシール切手は変形が多くて変形自体の珍しさやありがたみが急激に低下している気がします


キャラもののシール切手はハートの形多いですよね。
シール切手ってちょっとテンション下がるの私だけ? 昔はシール切手珍しくてかっこいいと思ってたんだけどな。やっぱこう、ピリピリとミシン目をちぎっていくのが楽しいのですよ。そう、ミシン目。切手のフチのあのギザギザがちゃんと意味をなしているのが「正式」感醸し出してる。飾りじゃないのよギザギザは。

↓ハートシェイプ以外のハートの切手も探してみた


ハート多すぎィッ!
この猫のポストカード使うつもりなんですけど、ハートハートしすぎてごちゃつくかなあ。



こっちはなんか地味…あまりハートっぽくないぞ。

昔の慶事切手ほしいなあ。ピンクでハートのやつ。あれ、いまや額面では買えなくなってるだろうな…


↓小型印のデザインに合わせたらこんなのもアリ?


↓小型印の鳥に合わせたらこんなのも…


いや、これはナシか。いくらピンクでも和風過ぎる…ピンクって言うかこれ桃色だもんね。
そして「めじろ」じゃなくて「ほおじろ」なところがそこはかとなく残念感漂ってる。そう、目白にある切手の博物館だからメジロなんだよ!ホオジロじゃダメなんだ!

ほかにも良さそうなのがたくさんありそうですが、手持ちの中ではこのくらいでした。
どれ使おうかなー。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

なおみん

Author:なおみん
ぬるーく郵趣、だらけきった手帳。すべてがニワカな感じでやってます。

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
サブカテゴリ
AD
Instagram Widget
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。